小説「あなた色のレストラン」追加しました

0

    小説に「あなた色のレストラン」を追加しました。
    唐突に浮かんだ言葉から考えた、少し不思議なレストランのお話です。ほんわかした雰囲気を、少しでもお楽しみいただければ幸いです。
    ところで、私はウエイターさんの服装萌えみたいなところがあるのですが(笑)、今回は、あまりそれは出せませんでした…(T_T) そのうち、絵でも描いてみたいです(^_^)

    ところで、これを書く時、頭の中では内容がまとまっているし、ネタ帳にも最後までの流れを書き出してあるのに、いざとなるとなかなか書き始められなくて、書き出しが思いつかなくてちょっと横になって、思いついたら起きてとりあえず書いて、また行き詰まって横になって、思いついたら…みたいな感じでした(x_x) 自分の中でのハードル上げすぎなんですかね? 書き始めると、そのうち流れに乗れて、進むんですけどね(^_^) しかし、そうはいっても、頭の中の完成形には程遠いです…。頭の中の文章を、そのまま出力できたらいいのになあ。
    まあひとまず完成できたので、いいことにしましょう(笑)。

    web拍手ありがとうございました!


    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM